奪還の記録

新・奪還記録ブログ編-13

H.S様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
Twitterの泥変代行(泥変は不可能なため確実な詐欺)でガチャ限定の運極を作成依頼。
アカウントを預けた後に音信不通となる。

『開始から完了までの期間』
90日間


~感想~
依頼から2か月が経過した際に代行依頼を受けたモンストが
長期ログインされなくなったため、奪還が成功しました。

これは致し方ない事なのですが
盗んだ相手が長期ログインしなくなった場合、奪還の成功率が格段に上がります。

確実性が無い以上、何日と断言することは出来ないのですが
未ログインとなったアカウントに関しては奪還の可能性が上がります
という話でした。









奪還のお申し込みに関して
モンストアカウント奪還のお申込み

お申し込みやお問い合わせはこちらのメールまでお願い致します。
monstbackt@gmail.com


TOPページはこちらになります。
アカウント奪還の固定メニュー

新・奪還記録ブログ編-14

N様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
RMTCLUBにて受け取り通知後、即座に取り戻し
RMTサイトが推奨するXFLAGのデータ潰し(別垢をバックアップして潰す)方法は
※時間を置かないと※まったく意味がありませんので非常に危険です。


『開始から完了までの期間』
30日間


~感想~
久しぶりの奪還記録ブログとなります。
ファーストオーナーでの廃課金ではあったものの
アカウントを盗まれてから半年以上経過していたため1か月ほどかかりましたが
無事に奪還成功となりました。今回の奪還は盗まれ転売されたアカウントが殆ど稼働していかった
という点が大きいです。








奪還のお申し込みはこちらから
モンストアカウント奪還のお申込み

お申し込みはこちらからお願いいたします。
monstbackt@gmail.com


TOPページはこちらになります
アカウント奪還の固定メニュー

新・奪還記録ブログ編-12

M.M様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
アイテムトレード(RMT掲示板)にてモンストアカウントを15万円で購入。
アカウントを受け取った2週間盗難される。


『開始から完了までの期間』
1日間


~思うこと~
滅多に無いXFLAGの方にデータが残っていたケースです。
奪還の代行を受けてまず最初に
XFLAGにデータが残っていないかを確認します。
(1/500の確率で取り忘れが有る為)

これと同じような案件で
RMTサイトの出品者から購入したXFLAGアカウントをそのまま使用
していたためにアカウント盗難に合うケースが後を絶ちません。

アカウントを購入する時点で盗難の可能性がある訳ですが
せめて購入したら
『自分で作ったXFLAG IDへのバックアップ』
プラス
『相手のXFLAG IDのIDパスワード変更もしくは上書きバックアップ』
を行いましょう。

相手のXFLAG IDを使用し続けるということは
盗んでくださいと言っているようなものです。












奪還のお申し込みに関して
モンストアカウント奪還のお申込み

お申し込みやお問い合わせはこちらのメールまでお願い致します。
monstbackt@gmail.com


TOPページはこちらになります。
アカウント奪還の固定メニュー

新・奪還記録ブログ編-11

J.H様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
RMTクラブで10万円にてアカウントを正規購入後
1年後にアカウントを奪われる。

その間の課金金額は50万円程度。


『開始から完了までの期間』
90日間


~思うこと~
奪還成功の確率は50%程度でしたが、お申し込みを頂きました。
課金金額がそれなりにあった事と明細もあったので
代行は成功しましたが
この案件ですと普通の課金額、無課金の場合は
奪還は不可能です。

恐らく永久不滅バックアップ系を使用か
外部ツールを用いてのバックアップをしていたものと思われますが
高額なアカウントを購入する際には
『取り戻される可能性が必ずある』
ことを頭に入れておくべきかと思います。









奪還のお申し込みに関して
モンストアカウント奪還のお申込み

お申し込みやお問い合わせはこちらのメールまでお願い致します。
monstbackt@gmail.com


TOPページはこちらになります。


新・奪還記録ブログ編-10

M.K様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
ツイッターにてアカウント販売を行ったところ
先にバックアップをしてほしい
※先バックアップ詐欺
にてアカウントを盗難


『代行内容』
ファーストオーナーとの事で依頼を受付いたしました。
しかし
・実際はセカンドオーナーであった。
・教えていただいたアカウント情報に誤りがった。
等の理由により奪還不可となった事案です。



『開始から完了までの期間』
奪還不可



~思うこと~
奪還不可となった案件です。
3年ほど前なら100%奪還が出来ていたような案件でも、現在は成功率70%程度になっています。
理由としては
『奪還の依頼が増えすぎた』
事だと思われます。

少しでもアカウント情報に誤りがあると
奪還の失敗や長期化につながります。

最初にご記入いただいたアカウント情報に誤りが複数ございます場合
ほぼ奪還が不可能となりますので必ず正確な情報
(不明な場合は不明と記載をお願い致します)





奪還のお申し込みに関して
モンストアカウント奪還のお申込み

お申し込みやお問い合わせはこちらのメールまでお願い致します。
monstbackt@gmail.com


TOPページはこちらになります。



ギャラリー